恋愛・相性占いミレイの館

恋の悩みにお答えするミレイのメール鑑定

自分自身をリセット

2012/01/14公開 2013.08.27更新 [コラム ,記事一覧]

 環境、教育とはその人の成長にとって大きく影響してくるものです。

それが国家レベルだと強力な指導者の下に都合のいい人間を

育て上げることも可能になって来るのです。

では私達は何もなく自由に自然に育ってきたかというとそうでもありません。

意識するしないに関わらず、生まれた時から社会の中で何らかの洗脳を受けています。

学校に行って、いい成績を修めいい大学いい会社へ就職。

3高男子(古っっ)と結婚、そしてまたその子供もエリート教育へと・・・

誰からも好かれ尊敬されてすばらしい社会人になる事を理想、目標として教育されます。

学校の先生はもちろん親戚のおばさんまでもがそうあることを奨励します。

そして激しい競争と篩いにかけられて選別されていくのです。

それから脱落し、はみ出すと「○○アウト~」と

ガキつかの笑ってはいけない空港24時のようにケツバットなのです。

ですがそうした勝ち組は勝ち組で、また次から次へと現れる目標や欲望のために

頑張らなければならず、いつまでたっても満たされた境地に達することは出来ないでしょう。

負け組みは負け組みでどん底を鬱々と彷徨うしかありません。
・・・・が、しかしそうなのでしょうか?
私は子供の頃から母に事あるごとに「人は人、自分は自分」といわれてました。

学のない彼女の言葉も、子供の時は他の子が持ってるおもちゃを買ってもらえない私への言い訳か・・・くらいに思っていましたが、今になってはなんと含蓄のあるお言葉かと感心するのです。

そもそも不幸の始まりは「自分以外の人と比べる事」から始まるのです。

幸せでありたいなら人と比べないことなんです。

この世を創った(サムシンググレート)神様は何一つ同じものは創っていないのです。

(※神様=サムシンググレートと表現してますが私は無宗教ですからぁ)

だから比べること自体がナンセンスざ~んす。
幸せであるかどうかは個人の中のことであり

そもそも他の誰とも比べようがないのですね。

ですから幸せを感じたかったら・・・なんと・・・

「自分が今ここに存在すること」のみ喜べば十分なのですよー。

あいつよりイケメンじゃない。

年収が低い。

おまけに背も低い。

親が超絶ビンボー。

ついに癌になった。

ローンで首が回らない・・・・

って

でも だから 何? 

わたくしとりあえず今生きておりますが何か?

そうです。神様は必要なければすぐにでも隕石を落として

消す事も出来るのにそれを生かしてくれているんですから。

んなーんてありがたいんでしょう。

「今週末までこれだけの目標売り上げ達成してね、出来たら存在を認めるから」

なんて神様はケチ臭い事は言いません。

「生きてるだけで丸儲け」

で名づけした明石家さんまさんの娘「IMARU」さんの名前もそういった意味らしいですね。

生きてるだけで十分だ、最高だと認められてると知って下さい。

ほっとしてきませんか?

なんだか暖かいものに包まれた心地になりませんか?

認めるも認めないも貴方しだいなのです。

なぜなら認める神様は貴方のなかにいるからなのです。

親も子供のことを思えばこそ暖かく厳しく社会のルールや規制を教えてくれます。

ですが現実問題としてこれだけ世の中の変化が激しいと果たして

その情報、考えが今、そして今後通用するのかといえば疑問です。

ですから気持ちはありがたく後でスタッフが美味しく頂くとして、
・・・・ぶっちゃけぇ~   聞かなくていいんです。

それよりも自分の「心の目」を信じることですね。

でもすでにもう気づかないところで思考が色んなところで
がんじがらめになっているかもしれません。

それを一旦リセットするんです。

手かせ足かせがあったゆえに身動きできなかったこと。

また他動的に自分の力ではどうしようもなく一方的に傷つけられた
ことがあったとしても、それも含めてこの際リセットしてみましょう。

こうして改めて自分の本音と向き合うのはとても辛いことですね。

心の奥底にそっとしまっておいて触れないようにしていたのでしょう。

でも本当に幸せになるためには勇気を出して生まれ変わらなければなりません。

そうですね・・・
一度、紙に文字として書き出してみるといいでしょう。

さて、その原因はどこにありますか?
もちろんあなたではありません。

では誰?   
・・・誰でもないんです。
誰でもない  

誰も何も悪くない

・・・それでいいのです。

仮にAが真犯人だとしましょう。

では今後も一生心の中でAを憎み続けるのでしょうか。

限られた人生の短い時間をそんなAのためにさくのでしょうか。

人を恨む心は波動として自分に帰って来るので
結局は自分を恨んでいること同じなのですよ。

こんなばかげたことには早く気づきましょうね。

あの時のあんなことやこんな事、今ここに書き出して
しまったことはもうこれで終わったんです。

では思いっきりその紙を破いて記憶の中から完全に消し去りましょう。

はい 消えました。

さあそしたら今、貴方の中には何が残ってますか?

今新しく生まれ変わって気づいた「幸せ」だけですね。

あなたは今ここに生きているだけですでに祝福されていたのです。
とはいってもまたしばらくして壁にぶつかると
なんだかまた後戻りすることもあるでしょう。

そうしたらまたリセットすればいいんです。

人は何度でも生まれ変わっていいんです。

いらない記憶や規制はポイポイのポイッと捨てちゃいましょう。
この世に同じものは何一つとなく、
同じように見えても違っているのです。

自分が今ここに存在することがすでに奇跡なので
それでもう十分ありがたく幸せなのですから。

誰が何がどうとかこうとかでなく、あなた自身が自分を
認め許すことが出来ればそれで幸せなんですよー。